犬のしつけ:伏せの訓練

写真

伏せの訓練は今までの犬の基本的なしつけの中でも一番難しいものになるかもしれません。

伏せの姿勢は犬にとっては完全に無防備な状態になりますし、絶対服従の形でもあります。

当然犬に伏せをさせるには飼い主との信頼関係が重要となってきますし、そのためにはそれなりの辛抱強さも必要となってきますので、この伏せの訓練はお座りや待てがしっかりできるようになってから訓練を始めた方が良いでしょう。

伏せの訓練方法

伏せの訓練方法はまずお座りを犬にさせます。
そしておやつなどの食べ物を犬の顔の前に差し出し、その食べ物の位置を段々と床に近づけていきます。
こうすることで自然と犬の頭が下がっていきますが、ここまででは伏せの状態にはまだなりません。

犬の頭の位置が下がった状態で食べ物を犬の前方に徐々に離していきます。
これをすると犬が自然と伏せの状態になります。
犬が伏せの姿勢をとったらすかさず「伏せ!」という言葉をかけてあげ、うまくいったらその食べ物を犬にあげましょう。
そして目一杯褒めてあげてください。

最初のうちはおやつや食べ物がないと中々犬も「伏せ」という言葉だけでは命令を聞いてくれません。
しかし、何度もこの訓練を続けることで段々と覚えていきますので、辛抱強く訓練を続けてあげてください。



このページの先頭へ