屋外での犬の飼い方

一昔前はマンションやアパートなどの集合住宅では犬や猫など、ペットを飼うということはご法度というのが常識でしたが、最近ではペット可のマンションも増えてきているようです。

これはペット好きの方にとっては非常に嬉しいことですが、あくまでマンションなどは公共の場ですのでマナーだけにはしっかりと気を配らなければなりません。

まず、たまに見かけるベランダにちょっとした犬小屋を置いて飼っている人。

これは犬の排泄物の匂いや鳴き声が全てお隣さんなどに言ってしまうため、絶対にしてはならないことです。

またブラッシングなどをベランダでしている人もたまに見かけますが、もし近辺で洗濯物などを干している人がいれば、その落ちた毛がそれらに付いてしまう恐れがあります。

それも絶対にやめましょう。

こうして「何をしていけない」ばかり言っていると段々と自分がただ口うるさい人のようにも思えてきますが、くじけずどんどんいきます。

部屋を出て廊下やホール、エレベーターに乗るときなどは、できるだけ犬は抱っこしてあげるようにします。

マンションなどは多くの場合床がコンクリートでできているため、犬の足音などが迷惑になる場合もあります。

一軒家で犬を飼う場合と比べて、色々な制約が多くなるマンションの犬の飼い方ですが、あくまで集合住宅であるためこれはしようがないことです。

またいくらペット可のマンションだと言っても、中には動物嫌い、もしくは苦手だと言う方も意外と多くいらっしゃいますので、できるだけ皆が快適に生活をできるようにマナーはしっかり守るようにしましょう。



このページの先頭へ