犬のマーキングをやめさせる方法

犬のしつけの中でも私の中で一番難しいと友人に言われていたのがマーキングに関するしつけです。

マーキングは犬に限らず動物の本能だとも言われていますので、それをしつけるのは可哀想だ、という意見もあるそうなのですが、やはり外はもちろん家の中にまでマーキングをされてしまっては飼い主としてはたまったものではありません。

私の場合は事前にマーキングのしつけの大変さを聞かされていましたので、子犬の段階で外に散歩に連れ出すときはマーキングに関しては人一倍気を使っていたと思います。

マーキングをしそうになったらすぐにリードを引っ張り「駄目だよ。」と一言。

大体の場合、犬はマーキングをする前に電柱や壁などの臭いをくんくんと嗅ぐことが多くなっている事にも気づいたので、そういった兆候を見せたらすかさずリードを引っ張るようにしていましたね。

そういったしつけの効果があったのか、今ではマーキングのようなことはせずに、家でもちゃんと決まったところでおしっこなどはしてくれるようになっています。

しかし色々な人の経験を聞いていると、このマーキングに関してはやはり直らない子も多いみたいで、本当に苦労させられているなんて話を聞く事もあります。

マーキングを止めさせるためには去勢手術が有効だという話も聞いた事もありますので、どうしてもマーキングを止めさせられない、もしくはさせたくないという場合は早めに動物病院などでご相談してみることをおすすめします。



このページの先頭へ