イメージ画像

自分では気付きにくい加齢臭。
周りに指摘される前に解消するために。

加齢臭の対策と原因~加齢臭を消すために

昔からオヤジ臭いなんて言葉はよく耳にすることがありましたが、最近にもなるとこのオヤジの臭いというのは加齢臭と呼ばれるようになりました。
加齢。。年を取る。
臭。。臭い。
加齢臭。。年も取ってるしさらには臭い。
何とも嫌な響きの言葉ですね。。

そんな加齢臭ですが、やはり自分も年齢を重ねる度に段々と気になってくるものとなってきました。
私の場合、他人から「臭い!」などと言われた事はないのですが、やはり自分が使っている枕などの匂いを嗅いでみるとそのような匂いがするときもあるんです。

体臭などは誰もが持っているものですので、気にするなと言われればその通りなのですが、やはり人間ちょっとでも良く見られたいものですから、全く気にしないというのも難しい話ですよね。

しかも独身者である私にとっては一つの死活問題でもあります。

加齢臭などはその名の通り、年齢を重ねることによって発生するものですので、ある意味避けられないものと言う事もできるのかもしれません。

しかしそんな中でもしっかりと原因を知って、その対策をすることで予防も対策もできるものではないかとも思います。

このサイトをご覧になってくれている方のために、
そして何より私自身のために加齢臭の対策を考え、そして実践していこうと考えています。

女性も無縁でない加齢臭

先ほどオヤジ臭いと揶揄をしてしまった加齢臭ですが、世間一般的にも加齢臭というと男のものだというイメージを持っている方も多いと思います。
しかし実は女性でも加齢臭を発することはあり、実際に加齢臭で悩む女性も多いんです。

確かにある年代までは加齢臭は男性のものと思って間違いないのですが、女性もある年齢となると段々と男性の体臭に似たようなものを発生させてくるんです。

加齢臭自体はある意味人間のメカニズムのようなものですので、人間である以上ある程度しようがないものなのですが、女性の場合は女性ホルモンの力によってそれが抑えられていて、その女性ホルモンが減少することによって加齢臭も同時に外側に出てくるんですね。

閉経という現象が見られるように、たとえ女性であっても女性ホルモンというのは年を取ると減ってしまうのですね。

これを読んでいる方の中でももしかしたら女性の方もいらっしゃるかもしれません。

今は自分には無縁の加齢臭かもしれませんが、もし万が一将来自分からそのような臭いが出てきたと感じた場合などには、気を落とすことなくしっかりと対策をしていくようにしましょう。

このページの先頭へ